tokimekistory

私「私だけ働かされるから年末は義実家行かない」旦那『夫婦でいかないとおかしいから…』私「何があっても知らないよ」→私「おい、お前」コトメ(ビクビク)旦那(おろおろ…)

time 2017/12/14

私「私だけ働かされるから年末は義実家行かない」旦那『夫婦でいかないとおかしいから…』私「何があっても知らないよ」→私「おい、お前」コトメ(ビクビク)旦那(おろおろ…)
コトメ子達が「食べたい」と言うが「私にはご飯がないから」と一切れもあげず、頑張って完食。

夕食後、荷物を持って仁王立ちで「おまえはこれからどうしたい?」と旦那に問いかけると

「ごめんなさい…一緒に帰ります…」と小声で答えるが声が小さいので二度三度復唱させる。
「今までごめんなさい」というコトメ家族には
「何がごめんなさいなの?」とはっきり理由が言えるまで
やさしく問いただす。
そしてコトメ子達には一足早いお年玉を「私の収入から」と伝えて渡す。

最後に「二度と来ないから安心しろ」と言い残し旦那と帰宅。
(外まで「お母さんのせいだからね!」というコトメのわめき声が聞こえた)

 

三が日は、夫婦とは何か。弱者にはどうすべきだったか。なぜ、人の忠告・要望をきかないのかなどを
しつこくしつこく旦那に教育。

緑の紙に署名押印させ、財産分与の草案を作り、今後クソトメを止められないのなら離婚と念を押しておいた。

たったの数日で数年たった気分。

引用:修羅場ハザード
画像出典:写真AC

down

コメントする




シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  •