tokimekistory

義弟嫁「実家から桃が送られてきたけど量が多いので義実家にも届けて」私「(桃大好き♪)わかった」→義弟嫁「手が離せないから入ってきて」→修羅場の始まりだった・・・・

time 2018/05/27

義弟嫁「実家から桃が送られてきたけど量が多いので義実家にも届けて」私「(桃大好き♪)わかった」→義弟嫁「手が離せないから入ってきて」→修羅場の始まりだった・・・・

 

義弟嫁から
「実家からたくさん桃が送られてきたけど、
量が多過ぎて車の無い自分じゃ運べない、
義実家にもついでに届けてくれないか」と電話があった
桃大好きヒャッホー!と思って
二つ返事で了承して義弟家に向かい、
「手が離せないからそのまま入ってきて」と
言われたのでお邪魔しまーすと
スキップ交じりに上がってリビングへ
そこで返事がないことに気付いて「?」と思ったのとほぼ同時、
浮かれて片足も浮かせてたんだけど、
その軸足を思いっきり前に引っ張られた
引っ張ったのはテーブルの下に
隠れていた義弟子(5歳男・関脇)、
私は盛大にお尻と肘を打って
思わず仰向けになって悶絶
この時点で義弟子の仕業とは気付いてなくて、
何が起こったのか分からず
ただ痛くて痛くて涙浮かべてたら、
「ドーン!!」という楽しげな声と共に胃の辺りに衝撃!!
義弟子のヒップアタックで体の中から
何とも言えない嫌な音と感触、
尻の痛みも吹き飛ぶような激痛
肘を打ち付けてたから腕が痺れて退かせることも出来ず、
義弟嫁早く気付いてー!と
祈ってたら視界に義弟嫁がひょっこり登場
助けて、と言おうとしたけど声にならず、
それでも義弟嫁は義弟子の肩に手をやって
押してるのが見えたから叱ってくれてるのかと思った
がしかし・・・
引用:鬼女のつぶやき
画像出典:写真AC

down

コメントする




シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  •