tokimekistory

でもこの子は初産だよ、まだ21歳だし。不安なんだよ…」と、義父さん。姑「私なんて十八で産みましたよ。うちの嫁であるからにはあと四回はこの経験を〜…」私は思わず…

time 2018/08/12

スポンサーリンク

でもこの子は初産だよ、まだ21歳だし。不安なんだよ…」と、義父さん。姑「私なんて十八で産みましたよ。うちの嫁であるからにはあと四回はこの経験を〜…」私は思わず…

 

お正月に、男の子と女の子の双子のママになりました。


まず陣痛来たのが、姑に言われて

十キロの米袋三つを知人宅に届けに言ってた時。

玄関先にて。
予定日より二週間早かった。

 

で、運ばれて、病室にてお医者さん

(おじいちゃん先生)が

「やっぱりカイザーの方が…」と呟いてらっしゃったとき


「か…カイザー…割腹ですか?切腹ですか?」


「割腹でも切腹でもないよぉ、勿論三島由紀夫でも無いよ。帝王切開だよぉ」と、苦笑されました。が


「マジンカイザー・・・はーてーしないーたーたーかいをーここでーすべてーおわらせるためーにー」
と、余りの痛さに、カイザーしか合ってない、しかもテーマソングだけしか知らないアニメの曲を歌いだす。

 


「んー果てしなくは無いねぇ、産めば終わりだよー。

やっぱりそんだけ元気なら自然分娩で頑張ろうね」と、にこやかに先生は去ってきました。


「せんせー!!いっちゃやだーーーーーー!!」


「助産婦さんが来るよー」
で、助産婦さんがすぐに来てくれた。


スポンサーリンク

スポンサーリンクと関連コンテンツ
引用:修羅場な話まとめ
画像出典:写真AC
スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  •