tokimekistory

夫「いつまで働きもせずにぐうたらしてんだ」私「あなたが望んだんじゃない」夫「同僚の奥さん達はみんな働いて家事も育児もキチンとしてるのに、お前ときたら…」

time 2018/11/07

スポンサーリンク

夫「いつまで働きもせずにぐうたらしてんだ」私「あなたが望んだんじゃない」夫「同僚の奥さん達はみんな働いて家事も育児もキチンとしてるのに、お前ときたら…」

 

「あなたが望んだんじゃない」と

サラッとかわしたが内心ムカムカ。

 

ぐうたらしてるって言われるほど

家事を疎かにしたつもりはない。

 

それから数日後に一緒に飲みに行ったときに、
「職場の同僚はみんな奥さんも働いて家計を助けている。

それでいて家事も育児もキチンとしてる。
なのにお前ときたら・・・」と言われたので

 

「おまえときたら、なに?」って聞いたら

「自分で考えろや」と言われた。

「おまえも働けってこと?」って聞いたら

「まあね」って言われた。

 

元々働くのが嫌で止めたわけじゃないし、

子供のいない転勤族って新しい土地で友達もできにくい。
だから喜んで就活を始めた。

が、20代後半の新婚、転勤族、

それだけでハードル高い高い。
半年経っても就職が決まらず、

彼から「まだ決まんないの?」と嫌味を言われる。

 

“離婚”の2文字が頭をかすめる。


スポンサーリンク

スポンサーリンクと関連コンテンツ
引用:修羅場NOTE
画像出典:pixabay
スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  •