tokimekistory

私『わたくしは家政婦ではございません』嫁「助け合いお願いします」息子「近くに住んでるんだからいいだろ」託児・家事を押し付けてくるので…嫁「おかあさん、ひどーい」

time 2019/02/11

スポンサーリンク

私『わたくしは家政婦ではございません』嫁「助け合いお願いします」息子「近くに住んでるんだからいいだろ」託児・家事を押し付けてくるので…嫁「おかあさん、ひどーい」

いつまでもわが家に甘え続けるだけの

態度が明白な長男夫婦に対して、
孫が中学に上がった時点で、
「これ以上の世話は一切しない」と宣言しました。
孫をあずからなくなってから、
長男夫婦はわが家に入り浸ることはなくなりましたが、
相変わらず嫁からの
「洗濯物をいれて」
「布団をいれて」の電話はやみません。
洗濯物だけならいざしらず、老いたわたくしに
はふとんの移動は非常にこたえます。

梅雨明け近いある日、嫁からのメールを

無視しまして、大洗濯をした長男一家の洗濯物を
取り入れずに放置しまして、わたくしは友人との
観劇にでかけさせていただきました。
その日は昼過ぎから豪雨がひどくて、
長男宅の衣替え後の洗濯物と、
布団・毛布一切はずぶ濡れ、
泥まみれになっていたそうでございます。

「おかあさん、ひどーい」との嫁の

金切り声が留守電に残っておりました。
わたくしはそもそも長男一家の家事には
口も出さない代わりに手も出さない
と何度も宣言しておりましたので、
その旨を息子に伝えまして以後無視いたしております。
長男嫁はその後わたくしに家事を
たのむことはなくなりましたものの、
ご近所で会っても目をそらし、
挨拶ひとつするでなくなってしまいました。

幼年期母親のように愛情を注いだ孫とは今

でも良好な関係が続いておりますし、
息子は常識的な範囲でわが家とのつきあいを続けております。
嫁のことは残念ではございますが、
嫁のペースで振り回されると寿命が縮まります。
淋しい気持ちはありながらも、これでよいとわたくしは割り切っております。
わたくしは子どもたちに干渉をしたくもないし、頼りたくもないかわりに、
世話をしてほしいなどとも思いませんので。
嫁がうるさく言ってこなくなり、正直、スカッといたしております。

 

33: 名無しさん@HOME 2008/07/13(日) 12:53:51 0
支援

 

36: 名無しさん@HOME 2008/07/13(日) 13:42:47 0
>>33が支援にもなっていない件について。 

 

37: 33 2008/07/13(日) 13:48:20 0
>>36 
恥ずかしいのでいじらないでください。

 

34: 名無しさん@HOME 2008/07/13(日) 13:22:47 0
これは支援していいと思う。優しくすればつけあがるという奴ですね。

 

35: 名無しさん@HOME 2008/07/13(日) 13:40:42 0
>>30 
姑さんもたいへんですよねー。 
老後もきちんと準備なさっておられるようで、素晴らしいです。 
遠慮のない馬鹿には関わらなくて正解。乙でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  •