tokimekistory

トメの介護を手伝ってなかった夫「施設はダメ!家で介護が母さんの1番の幸せ!」私「あんたは何もしてない。トメさんの希望なの」夫「無駄金だし遺産が減る」私「え…」→結果

time 2019/06/25

トメの介護を手伝ってなかった夫「施設はダメ!家で介護が母さんの1番の幸せ!」私「あんたは何もしてない。トメさんの希望なの」夫「無駄金だし遺産が減る」私「え…」→結果

ある日コトメが急用で、私の帰宅前に

自宅に帰ってしまい、私もいつもより帰宅が遅れてしまった。

 

帰ったら、トメが真っ暗なリビングでうずくまって泣いてた。
周りにはティッシュがいっぱい散らばってた。

 

トメはお手洗いに行くのに間に合わず

リビングで粗相してしまい、慌てて

ティッシュでふき取ったものの、
動けばリビングを汚してしまうと思って、

その場から動けなくなってしまったようだった。
そんなトメを見て私も泣いた。

 

後始末をして冷たくなった服を着替えをさせる私に、

トメは「ごめんねごめんね」といいながら泣いていた。

 

その夜夫は日付が変わる頃に大トラになって帰宅した。

388: 2010/02/22(月) 23:59:45 0
翌日うちにきたコトメに、
トメは「施設に入りたい」と訴えたそうだ。

 

トメは大ウトメの介護をしていて介護を
する辛さも知っているし、娘や嫁に
下の世話をされるのは恥ずかしい、
それならお金を払って他人に
やってもらうほうがよいとコトメに言った。

 

コトメも私も少し前から自宅での介護の限界を感じてた。
トメにはお金もあるし、コトメ夫のつてで
いくつか優良と思える施設を探していた。

 

コトメはトメにも私にも内緒で
施設の見学に行って、目をつけた施設があった。
そしてコトメ夫婦と私達夫婦とトメで、
トメの今後について話し合いをすることになった。

 

コトメ夫婦と私はトメが施設に入るのに賛成だった。

 

反対したのは夫一人。

down

コメントする




シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  •